国際キャッシュカードは、銀行やウェブサイトによっては「ワールドキャッシュカード」や「インターナショナルカード」、「VISAデビットカード」とも表記されています。このお金の持ち込み方マニュアルでは国際キャッシュカードという総称で統一しておりますご注意くださいませ。

まず最初に、国際キャッシュカードというのは、簡単に説明すると「海外のATMにも対応している国際対応のキャッシュカード」の事です。私達が銀行(三菱東京UFJやみずほ銀行、ゆうちょ銀行)で口座を開くと、通帳とその金融機関のキャッシュカードがもらえますがこの段階ではそのキャッシュカードは日本国内専用になっているため、仮にそのキャッシュカードを海外のATMに入れても何も反応いたしません。

一方で、日本以外の海外ATMにも対応している国際キャッシュカードであれば、海外のATMに入れて暗証番号を入れれば、現地のお金(オーストラリアドルやカナダドル、フィリピンペソ)がすぐに出てくるため、海外生活するにあたっては非常に便利なカードです。

こちらの便利な国際キャッシュカードはどの銀行や金融機関でも発行してくれるというわけではなく、一部の銀行だけが発行してくれます。その対応してくれる銀行は下記のようなところが一般的に有名です。

各銀行によって利用条件がいろいろと異なり、手数料も銀行側で予告なく変更する場合がありますので、そこが気になる方は上記4つを比較して検討して頂ければと思いますが、フィリピンセブ留学ドットコムでオススメしているのは、口座維持費や引き出し手数料が無料な新生銀行になっております。

また、シティバンクの口座を既に作っていたり、海外にいる際にもシティバンクに常に50 万円以上の残高を維持できるという方であれば、シティバンクも便利です。(シティバンクでは口座残高が50 万円以上であれば口座維持費用が無料だからです)
※50万円以下になりますと手数料がいりますので注意が必要です。

新生銀行とシティバンクの比較

銀行名 新生銀行 シティバンク
為替レート VISAインターナショナルが定めたレート+4%で円換算 提携機関が定めたレートで米ドルに換算され、その金額に3%を加えたレートで円換算手数料等
カード発行料 無料 無料
引き出し手数料 無料 210円/回
残高照会手数料 無料 無料
ATMの提携数 10万台 30万台
口座維持手数料 無料 残高が50万円相当額を下回った場合:2,100円/月

※上記内容は、銀行によって予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

引き出し手数料に関しての注意点

フィリピンのATMでは引き出し手数料が200ペソ(約600円)かかります。

新生銀行での口座開設における注意点

新生銀行は海外での使用を推奨していないため、窓口などで「留学用に口座開設にきました」と伝えると、口座開設を断られてしまうこともあるのでご注意ください。

国際キャッシュカードの作り方と申込み方法

国際キャッシュカードの作り方は、その銀行で口座を開設すれば大丈夫です。口座開設をしたら国際キャッシュカードが発行されます。オススメのカードの作り方としてはインターネットからの申し込み です。もちろん店舗からのお申し込みもできるのですが、新生銀行やシティバンクは店舗数が少なく限られていますので、地方など遠方からだと行きにくかったりします。

インターネットであれば、遠方からでも問題なく簡単にお申し込みが可能です。(ただし、郵送でのお申し込みになり国際キャッシュカード到着までに時間が掛かるため、早めに準備をしておきましょう

インターネットで簡単!国際キャッシュカードの申し込みの流れ

①銀行のウェブサイトで新規口座開設をクリックし、口座開設に必要な申込書の請求

②自宅に届いた口座開設書に記入し、身分証明書(免許証やパスポートのコピ-など)と一緒に返送

③銀行側で申し込み受付後、キャッシュカードが自宅に送られてくる。

フィリピン留学をご検討中の方へ

「ソウダのカウンセラー」は、フィリピン留学に関する疑問・不安を解消するための無料のカウンセリングサービスです。フィリピン留学をご検討の方はお気軽にご相談ください。

SOUDA counselor
   資料請求(無料)
   お見積り(無料)