• このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン留学といったらセブ島のイメージが強いですが、セブ島以外の地域にも語学学校はあります。今回は各地域別の特徴をまとめていきます。語学学校の地域選びで迷っている方は参考にしてみてください。

フィリピンの留学先候補としてあがる地域

フィリピンの地図

画像でまとめました。一番人気の留学先としてはセブ。次にクラークが人気です。その他の地域への留学はあまり一般的ではありませんが、少数の留学先が留学しています。

それでは、各地域の特徴をまとめていきます。

マニラ

マニラ

フィリピンの首都であるマニラ。フィリピンの政治や経済の中心地です。首都ということもあり優秀なフィリピン人が多く集まっています。セブ島の講師よりも英語がうまい場合が多いです。一部地域には高層ビルが立ち並んでいますが、その周りには貧困地域が広がっていたりします。排気ガスによる環境汚染が酷く、雨が降るとよく洪水が発生します。

アクセス
ニノイ・アキノ国際空港から約30分。

治安
セブに比べると、治安が悪いです。僕は2011年にマニラで留学しましたが、友人がひったくりに遭っていました。僕もショッピングモール内でスリ未遂に遭いました。海外が初めての人はマニラを選ばないようにしましょう。

語学学校
語学学校の数は少なく、日本経営の学校は聞いたことがないです。

マニラはだれにおすすめか?

  • 日本人がいない環境が良い(マニラに留学すると日本人と会いません)
  • 海外(特に東南アジア)に慣れている
  • 海外ビジネスに興味がある

セブ

セブEverything Cebu

フィリピンの第二の都市がセブです。セブは、マクタン島とセブ島に分かれており、マクタン島は田舎であり、数多くのビーチリゾート施設があります。セブ島はビジネス街が多く、数多くの外資系企業が支店を作っています。多くの日本人は『セブ = ビーチリゾート』といったイメージを持っていますが、実際のセブはもっと発達しています。

アクセス
セブ:マクタン・セブ国際空港から約30分。
マクタン:0分(マクタン・セブ国際空港はマクタン島に立地しています)

治安
マニラと比べるとセブの治安は良いです。しかし、フィリピンは発展途上国であるため、最低限の注意は必要です。

語学学校
数多くの語学学校があります。日系の語学学校も数多く進出しています。

セブはだれにおすすめか?

  • 特に留学地域にこだわりがない人
  • 海外に慣れていない人
  • 週末はビーチリゾートでリラックスしたい人

バギオ

バギオ

バギオの特徴は涼しいこと。常夏のフィリピンでありながら、最高気温が26℃ほどです。田舎ということもあり、マニラやセブと違って遊びの誘惑がありません。また、留学費用も安い傾向にあります。

アクセス
マニラからバスで約6時間。

治安
マニラやセブよりも治安が良いです。

語学学校
セブほどではないですが語学学校はあります。人気な学校はPINESHELPです。

バギオはだれにおすすめか?

  • 誘惑のない土地で留学したい人
  • 田舎が好きな人
  • 暑さに弱い人

クラーク(ターラック)

クラーク

元アメリカ空軍の駐屯地であったこともあり、今でも数多くの欧米人が滞在しています。別名はリトル・カリフォルニア。英語ネイティブと交流したい方にはおすすめの地域です。

アクセス
マニラからバスで約2時間。

治安
マニラやセブよりも治安が良く、インフラも整っています。

語学学校
セブの次に語学学校が多いです。クラークではCIP語学学校がおすすめです。

ターラックはだれにおすすめか?

  • ネイティブから英語を学びたい方
  • 欧米人とコミュニケーションしたい方
  • セブやマニラほど誘惑がない地域で学習したい方

ダバオ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィリピン第三の都市がダバオです。ダバオはミンダナオ島に位置しております。ミンダナオ島にあるミンダナオ地域では反政府武装勢力の活動が活発な地域でもあります。ミンダナオ島の西部には近づかないようにしましょう。その他の地域では比較的安全であり、語学学校が増えつつあります。

アクセス

  • マニラから国内線で約2時間
  • セブ島からは国内線で約30分

治安
ミンダナオ島西部を除き、治安は安定しています。しかし、外務省の危険・スポット・広域情報をみると、セブやマニラよりも危険レベルが高いです。

語学学校
まだまだニッチな留学先です。今後は語学学校が増えていく見込みがあります。

ダバオはだれにおすすめか?

  • 日本人のいない環境で学習したい方
  • 田舎が好きな方

まとめ

以上、フィリピンの地域別の特徴をまとめました。特にこだわりのない場合はセブ島への留学をおすすめします。セブ島には数多くの語学学校があるため、語学学校選びの選択肢が多いです。かつ、最近では日本人が増えていることもあり、生活環境は向上しつつあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン留学をご検討中の方へ

「ソウダのカウンセラー」は、フィリピン留学に関する疑問・不安を解消するための無料のカウンセリングサービスです。フィリピン留学をご検討の方はお気軽にご相談ください。

SOUDA counselor
   資料請求(無料)
   お見積り(無料)